酵素ドリンクとの違いは?

酵素ドリンクとの違いは?

スーパー酵素プラスと酵素ドリンクとの大きな違いが、

製造するときに高温加熱をしているのかしていないのかです。

 

あなたも知っているように酵素は、加熱をすることで失われます。

 

そのため酵素を加熱してしまうことで、酵素が失われますので摂取することができません。

 

例をだしますと生野菜には、とてもたくさんの酵素が含まれています。

 

しかし、生野菜を加熱して温野菜にしてしまうことで酵素が失われますので

温野菜では、酵素をほとんど摂取することができません。

 

 

酵素を毎日摂取していくことでダイエット効果を得ることができますが、

毎日温野菜を食べていてもダイエット効果を得ることができません。

 

 

で、酵素ドリンクは法律で製造をするときに必ず加熱をしないといけないとなっています。

 

 

高温加熱をすることが必要なので、製造後の酵素ドリンクには酵素がほとんど含まれていないということになります。

 

 

そのため酵素ドリンクでは、実は効率良く酵素を摂取していくことが難しいです。

 

もちろん酵素ドリンクには、酵素以外にもたくさんのダイエット成分が含まれています。

 

あくまでも酵素を効率良く摂取することが難しいということです。

 

 

スーパー酵素プラスは、法律で高温加熱をしないといけないという法律はありません。

 

そのため酵素を失われないように製造をしていくことができます。

 

製造後もスーパー酵素プラスには、たくさんの酵素を摂取していくことができます。

 

 

さらには、太りやすい体質の方やあまり食べていないのに体重が増えやすいという方などは、

酵素不足という方がほとんどです。

 

そのためスーパー酵素プラスでしっかりと効率良く酵素を摂取していくことがおすすめですね!